初期, 御言葉

「神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。」(ペテロの第一の手紙5:7) -------------------- クリスチャンになりたての頃、私はこのみ言葉に出会いました。早速、「思い煩いをあなたにゆだねます」と祈りましたが、一向に不安は消えません。100回聖句を唱えても状況が好転しているようには ...

初期, 御言葉

「わたしが悩みのなかから主を呼ぶと、主は答えて、わたしを広い所に置かれた。」(詩篇118:5) -------------------- トモダチ作戦(Operation Tomodachi)と名付けられた災害救助活動をアメリカ軍が行っています。特筆すべきは、空母から積み込んだ支援物資をヘリコプターが孤立した被災地に届ける方法です。 何と、国や自治体等の行政 ...

初期, 御言葉

「だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。 (マタイによる福音書6:34)」 -------------------- 今日一日の苦労だけをする、という明確な決心を持たなければ、3倍の重荷を抱えながら毎日を生きることになります。 その重荷とは、 1つ目は、昨日までの後悔です。 ...

初期, 御言葉

「弱った者には力を与え、勢いのない者には強さを増し加えられる」 (イザヤ書40:29) 神は私たちに力と強さを与えて下さるお方です。しかし、その前に、自分の弱さと勢いの無さを自覚する必要があります。なぜでしょうか?それは、自分の力と我力が増えることではなく、私たちの内に備えられている神の力を体験するためです。 山形県の養鶏家で、ニワトリに2週間の断食をさせる ...

初期, 御言葉

「ペテロが言った、『金銀はわたしには無い。しかし、わたしにあるものをあげよう。ナザレ人イエス・キリストの名によって歩きなさい。』」(使徒行伝3:6) 失ってみて初めて、自分にあるもの、残されているものが分かります。そしてそれは神様が用意して下さった人生の宝物です。 阪神・淡路大震災の被災者でもあった落語家の桂文珍さんはこう語ります。 「家が半壊して、3日目に ...

初期, 御言葉

『あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起こさせ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。 (ピリピ人への手紙2:13) 原子力発電所の事故により、佐藤彰師が牧会する福島第1バプテスト教会のメンバー50人が、現在、米沢市のミーコ記念ホールに集団避難されています。数々の奇跡によって助けられ、日常生活を取り戻しつつあることが ...