マルコ講解, 御言葉

「あなたがたは、わたしが飲む杯を飲み、わたしが受けるバプテスマを受けることができるか」 (マルコ10:38) ------------------ 今日は皆さんに2つの問いをいたします。 箱根駅伝のように往路と復路があります。 まず行きの往路から。 コインを投げて、 Aコース…表が出たら2万円もらえ、裏が出たら何ももらえない。 Bコース…表でも裏でも確実に1 ...

マルコ講解, 御言葉

「わたしは悲しみのあまり死ぬほどである。ここに待っていて、目をさましていなさい」。 (マルコ14:34) ------------------ 「ストイックな生き方」という表現を聞きますが、ストイックとは禁欲的生き方を説いた古代ストア派哲学者が語源です。 そのひとりで、ローマ皇帝ネロの顧問となり、ストイックとは正反対に裕福な生活をしたセネカという人がいます。 ...

マルコ講解, 御言葉

するとペテロはイエスに言った、「たとい、みんなの者がつまずいても、わたしはつまずきません」。 (マルコ14:29) ------------------ 「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」 大赤字なのに昔のままの豪華な支出をやめられなかった米沢藩に養子として入り、見事に藩の財政改革を成し遂げた上杉鷹山(うえすぎようざん)の言葉 ...

マルコ講解, 御言葉

一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、祝福してこれをさき、弟子たちに与えて言われた、「取れ、これはわたしのからだである」。 (マルコ14:22) ------------------ レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の絵は大変有名です。 commons.wikimedia.org/wiki/File:Leonardo_da_Vinci_(14 ...

マルコ講解, 御言葉

「たしかに人の子は、自分について書いてあるとおりに去って行く。しかし、人の子を裏切るその人は、わざわいである。その人は生れなかった方が、彼のためによかったであろう」 (マルコ14:21) ------------------ 人間は人生に何度か、 「私なんか生まれてこないほうが良かったんだ」 と思うほど打ちひしがれる時があるかもしれません。 しかし、それが他 ...

マルコ講解, 御言葉

市内に行くと、水がめを持っている男に出会うであろう。その人について行きなさい。 (マルコ14:13) ------------------ 「山」と言ったら「川」と答える。 これは赤穂浪士が吉良上野介邸へ討ち入った際、闇夜でも瞬時に敵か味方かを区別できるように打ち合わせておいた合言葉です。 彼らの仇討の成功の背後には、このような周到な準備が数多くあったのです ...