マルコ講解, 御言葉

あなたがたは自分が何を求めているのか、わかっていない。 (マルコ10:38) ------------------ 初めて日本に来たアメリカ人をホームステイ先にお連れする際、事前に 「玄関で靴を脱いでから家に入って下さいね」 と念を押します。 「わかっているよ」 という顔をされますが、こちらが持っているイメージとあちらが持っているイメージは違っていることの方 ...

マルコ講解, 御言葉

さて、ゼベダイの子のヤコブとヨハネとがイエスのもとにきて言った、「先生、わたしたちがお頼みすることは、なんでもかなえてくださるようにお願いします」。 (マルコ10:35) ------------------ 病院でお医者さんに向かって「最近お腹が下り気味で…」と話すことは問題ありませんが、これを食事の席で言ったら相手に迷惑です。 このような人は自分のことし ...

マルコ講解, 御言葉

さて、一同はエルサレムへ上る途上にあったが、イエスが先頭に立って行かれたので、彼らは驚き怪しみ、従う者たちは恐れた。 (マルコ10:32) ------------------ 携帯・スマホの契約期間が「○年縛り」と否定的イメージを持つ言葉で語られたのは、途中で解約する時に払う違約金が高額に設定されていて、他社に乗り換えしようとする時のハードルが高かったから ...

マルコ講解, 御言葉

よく聞いておくがよい。だれでもわたしのために、また福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、もしくは畑を捨てた者は、必ずその百倍を受ける。 (マルコ10:29-30) ------------------ 「モノ消費」の時代から「コト消費」の時代へと人々の関心が移りつつある日本です。 「モノ消費」とは、お金を出して物を手元に集める生き方です。 「コト消費」と ...

マルコ講解, 御言葉

イエスは彼らを見つめて言われた、「人にはできないが、神にはできる。神はなんでもできるからである」。 (マルコ10:27) ------------------ スーパーの自動精算機でお金を払う時、あなたは金額を見てから小銭を入れますか? お財布から1円、5円と探してピッタリになるように入れるのは案外時間がかかるものです。 面倒くさいのでお札を入れてお釣りをも ...

マルコ講解, 御言葉

すると彼らはますます驚いて、互に言った、「それでは、だれが救われることができるのだろう」。 (マルコ10:26) ------------------ キリストを描いた聖画には、苦しみ悩む十字架上のイエスの絵が多いのは当然です。 しかし、ここ数十年の間に、イエスは笑っていたはずだと考えるアーティストたちの「笑顔のキリスト」の絵が続々と出ています。 「富んでい ...