マルコ講解, 御言葉

すると彼の耳が開け、 (マルコ7:35) ------------------ 依存症という心の病気があります。 アルコール依存症、ギャンブル依存症。 つまり、酒がなくては生きていけない、ギャンブルに浸って現実を忘れることで生きるエネルギーを得ている等の症状です。 人間関係の依存症もあります。 常に誰かのことが頭の中から離れず、その人のことを心配していないと ...

マルコ講解, 御言葉

天を仰いでため息をつき、 (マルコ7:34) ------------------ あなたはどんな時にため息をつかれますか? がっかりした時、一生懸命頑張った努力が思うように報われなかった時、嘘をつかれたと知った時…。 イエス様は自分のためにため息をついたことはなく、人のためにため息をつかれました。 つまり、私たちと共に苦しんでくださる御方だということです。 ...

マルコ講解, 御言葉

そこで、イエスは彼ひとりを群衆の中から連れ出し、その両耳に指をさし入れ、それから、つばきでその舌を潤し、 (マルコ7:33) ------------------ 昨年私は左目の網膜に裂孔という穴が3個所発見され、放っておくと網膜剥離を起こして目が見えなくなる可能性があるから手術が必要ですと診断されました。 眼科の網膜専門の先生への紹介状を書いてもらい、大学 ...

マルコ講解, 御言葉

よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。 (マルコ11:23) ------------------ 御言葉メールのホームページがあります。 一度訪問してみて下さい。メールと同じ文章がありますが、全く違う世界が現れます。 ↓下記をクリックかタップ ...

マルコ講解, 御言葉

すると人々は、耳が聞えず口のきけない人を、みもとに連れてきて、手を置いてやっていただきたいとお願いした。 (マルコ7:32) ------------------ 男子中学生が顔を真っ赤にしながら、 「好きです。僕とつきあって下さい!」 と女の子に手を差し出して告白するシーンがありますが、高校生くらいになると告白のための前置き時間を作るようです。 代表的な例 ...

マルコ講解, 御言葉

そこで、女が家に帰ってみると、その子は床の上に寝ており、悪霊は出てしまっていた。 (マルコ7:30) ------------------ 「涓滴(けんてき)岩を穿(うが)つ」 これは、わずかな水のしずくも、絶えず落ちていれば岩に穴をあけるという意味ですが、この御言葉メールも今日で通算1955回目。 始めた頃は1000回など夢のまた夢だったのに、いつの間にか ...