Thumbnail of post image 041

御言葉

さてヤコブがパダンアラムから帰ってきた時、神は再び彼に現れて彼を祝福された。 (創世記35:9) ------------------ 信仰を回復し、せっかく神の方向に向かったのに、それに合わせたかのように悲しい出来事が起こることがあります。 ヤコブは神と出会ったベテルに戻り、いよいよ本格的にこれから…、という時に、乳母デボラの死を体験します。 祝福と悲劇は ...

Thumbnail of post image 005

ルカ講解,御言葉

言った、『こうしよう。わたしの倉を取りこわし、もっと大きいのを建てて、そこに穀物や食糧を全部しまい込もう。 (ルカ12:18) ------------------ 私たち夫婦は、60代になってから、身の回りの物を捨て始めました。 10年後の自分を想像してみると、病気や老化で今できることができなくなっているのは明らかです。 ならば今しかない、と決心したわけで ...

Thumbnail of post image 143

御言葉,生活の処方箋

知恵は、これを捕える者には命の木である、これをしっかり捕える人はさいわいである。 (箴言3:18) ------------------ 試練や困難の多い人生も、工夫に工夫を重ねる時、どのような状況にも答えを見出すことができるようになります。 この生き方は人生をさらに魅力的にします。 しかし、そのように考えない人は、他人や状況が悪いと嘆きます。 それは、努力 ...

Thumbnail of post image 012

御言葉,生活の処方箋

主のおきては完全であって、魂を生きかえらせ、主のあかしは確かであって、無学な者を賢くする。 (詩篇19:7) ------------------ 習い事で最も大切な一つは、良き師を得ることです。 作品を発表すると、 「誰々先生にあなたは習っているのですね」 と言われます。 それは、師匠の教えに忠実に、素直に練習するからで、師匠の作品に似てくるのです。 あな ...

Thumbnail of post image 169

御言葉

時にリベカのうばデボラが死んで、ベテルのしもの、かしの木の下に葬られた。これによってその木の名をアロン・バクテと呼ばれた。 (創世記35:8) ------------------ 牧師の説教は頭に残らなくても、信仰の先輩方の何気ない一言がジーンと心に残るということがあるものです。 たとえば、教会での奉仕が一通り終わり、一息ついてお茶の時に、 「この教会はね ...

Thumbnail of post image 184

ルカ講解,御言葉

そこで一つの譬を語られた、「ある金持の畑が豊作であった。 (ルカ12:16) ------------------ 「ある貧乏な男の畑が豊作であった」 と聞いたら、あなたはどう思われますか? 「良かったね」と喜んであげることができるでしょう。 では、 「ある金持の畑が豊作であった」 と聞いた時はどうでしょう? 同じように祝福できる人もいるでしょうし、妬みや羨 ...