Thumbnail of post image 071

御言葉

主はアベルとその供え物とを顧みられた。しかしカインとその供え物とは顧みられなかったので、カインは大いに憤って、顔を伏せた。 (創世記4:4-5) ------------------ カッとなりやすい性格の人がいます。 周囲の人からすれば、 「なぜそんな些細なことで怒るのか」 と思いますが、本人にとっては、その些細なことこそ、 「なぜそんなことをするのか」 ...

Thumbnail of post image 144

御言葉

主なる神は人とその妻とのために皮の着物を造って、彼らに着せられた。 (創世記3:21) ------------------ 「失楽園」と言えば日本では大人の恋愛ドラマのほうが有名ですが、世界的に見れば、17世紀のイギリスの詩人、ジョン・ミルトンによる叙事詩のほうが圧倒的に有名です。 このキリスト教文学の代表作は、創世記3章を題材にしています。 最初の人類は ...

Thumbnail of post image 076

御言葉

わたしは恨みをおく、おまえと女とのあいだに、おまえのすえと女のすえとの間に。彼はおまえのかしらを砕き、おまえは彼のかかとを砕くであろう」。 (創世記3:15) ------------------ ある老人福祉施設の職員さんが担当した中に、とても対照的なお二人がいたそうです。 認知症の方は同じことを何度もお話しになります。 一人は何をされても口から出る言葉は ...

Thumbnail of post image 141

ルカ講解,御言葉

だれもあかりをともして、それを何かの器でおおいかぶせたり、寝台の下に置いたりはしない。燭台の上に置いて、はいって来る人たちに光が見えるようにするのである。 (ルカ8:16) ------------------ 今日から「あかりのたとえ話」に入りますが、今日の聖句は何の説明もなくてもわかります。 LEDの照明をわざわざ黒布で覆うとか、天井に設置しないでベッド ...

Thumbnail of post image 105

御言葉

人は答えた、「わたしと一緒にしてくださったあの女が、木から取ってくれたので、わたしは食べたのです」。 (創世記3:12) ------------------ あなたの目の前に突然ライオンが現れたとします。 すると、一瞬にして顔から血の気が失せ、手先が冷たくなります。 これは、傷を負って出血するのを最低限に抑えるため、身体が自動的に血液を表面から内側に引っ込 ...

Thumbnail of post image 135

御言葉

主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。 (創世記3:9) ------------------ 戦後の食糧危機が終わって20年たった昭和40年頃の小学校では、給食を残すことなどもってのほかでした。 私は食べ物の好き嫌いが激しい子供だったので、 「食べられるだけでも感謝。全部残さず食べなさい」 と指導された昼の給食は拷問の時間となりまし ...