キリスト教入門, 御言葉

しかし、時の満ちるに及んで、神は御子を女から生れさせ、律法の下に生れさせて、おつかわしになった。 (ガラテヤ4:4) ------------------ 太宰治の名作『走れメロス』は今でも多くの人の共感を呼ぶ小説です。 親友セリヌンティウスの命のために、彼は必死で戻ろうとしますが、人間の情や、ディオニス王からの妨害、厳しい自然条件に遭い、挫折しそうになりま ...