御言葉, 雅歌

わたしは夜、床の上で、わが魂の愛する者をたずねた。 (雅歌3:1) ------------------ 「夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい」 多くのアーティストがカバーしている「夢で逢えたら」(大瀧詠一作詞・作曲)の一節です。 恋人と会えない中、夢の中ででも会いたいという切ない心情が身にしみてわかるような気がします。 -*- ...