マルコ講解, 御言葉

しかし、彼は、「あなたがたの話しているその人のことは何も知らない」と言い張って、激しく誓いはじめた。 (マルコ14:71) ------------------ 「私なんか全然役に立たない」と言って涙する女性がいました。 カウンセラーはその悲しみに共感し、ひとしきり沈黙の時を共有した後、 「役に立たないと感じているということは、役に立ちたいと思っていることで ...