今日のみ言葉【No.2411】(2020年11月21日)「壁を乗り越える」

エルサレム 旧市街からの眺め

まことに、あなたによってわたしは敵軍をふみ滅ぼし、わが神によって石がきをとび越えることができる。
(サムエル記下22:30)

——————

サッカーには目の覚めるようなシュートでゴールを決めるスーパーマンのような選手がいます。

一方、ゴール前の混戦から押し込んで入れたゴールも立派な点数として認められます。

見た目が綺麗かゴチャゴチャしているかは問題ではありません。

ダビデの人生には綺麗な面もありましたし、ゴタゴタが絶えず、悩まされる時もありました。

しかしその人生には折々に神の導きがありました。

-*-*-*-*-*-*-

今日の聖句で、ダビデは自分の人生を振り返っています。

破竹の勢いで進む時があり、不条理な圧迫に苦しめられる時があり、罪に手を染める時があり、神の赦しを味わう時があり、波乱の人生がそこにありました。

ダビデは何の問題もなく生きた人ではありませんでしたが、人生を振り返った時に

「まことに、あなたによってわたしは敵軍をふみ滅ぼし、わが神によって石がきをとび越えることができる」
(サムエル記下22:30)

と言っています。

彼は越え難い壁に出会った時に、それらをすべて軽々と飛び越えたわけではありません。

ある時は逃げ、またある時は狂人になったふりをしたり、敵側に身を潜めた時もありました。

いわば自分の命に意地汚くしがみついた人であったと言えましょう。

ダビデは決してクリーンな人物とは言えませんが、特筆すべきは彼の神への信頼は変わらなかったことです。

そして、神はその信頼に答えて下さいました。

そのゆえにダビデは

「わが神によって石がきをとび越えることができる」
(サムエル記下22:30)

と言うことが出来たのです。

-*-*-*-*-*-*-

あなたの目の前にある障壁は何でしょうか?

私たちはどんな壁をも乗り越えることができるスーパーマンではありません。

しかし、どうしても乗り越えなければならない壁なら、あらゆる可能性を試みた末に

「わが神によって石がきをとび越えることができる」
(サムエル記下22:30)

と言うことができるように神は成して下さるのです。

神が与えていない壁ではなく、神が与えた壁であることを見極め、信仰のチャレンジに励む人生を送って参りましょう。

-*-*-*-*-*-*-
-*-*-*-*-*-*-

□ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ □
■メールマガジン「今日のみ言葉」
■発行責任者:山形ジョイフルチャーチ 丸山芳浩
■ご意見ご感想は、maruyama@mikotoba.orgまでどうぞ
■Webサイト  https://mikotoba.org
■Youtube 丸山芳浩師 メッセージチャンネル
www.youtube.com/channel/UCXkISdmuTWhsbW1i4DNey6w

■御言葉メールの申込、停止は全て自動でなされます。下記メールアドレスに件名も本文も無い空メールを送信して下さい。
・御言葉メールをお申し込みになりたい方は
reg@mikotoba.org
(仮登録メールが送られますので、その中のリンクをクリックして本登録となります)
・御言葉メールを停止したい方は
del@mikotoba.org