今日のみ言葉【No.1025】(2015年 4月16日)

愛のおのずから起るときまでは、ことさらに呼び起すことも、さますこともしないように。
(雅歌2:7)

——————

「コクる」という若者言葉を知っていますか?

そうです、「告白する」ということです。

主に誰かに自分の好きな気持ちを伝える時に使います。愛の告白です。

相手がオーケーなら、笑顔で

「よろしくお願いします!」

ダメなら、頭を下げて

「ごめんなさい!」

と言うのが定番の受け方のようです。

-*-*-*-*-*-*-

愛の真実性は、自由が保証されている中で証明されます。

つまり、「よろしくお願いします」でも「ごめんなさい」でもどちらも自由に言える環境の中で、相手の言葉が本当であるということがわかるのです。

先ほどの告白の場面で、もしこちら側が相手にナイフを突きつけて、

「私のこと好き?愛してる?」

と聞いたとしたら、相手の答えは

「もちろん愛してます。だっだっ、大好きです!」

と言うでしょう。

この場合、その愛が本当のものであるかはわかりません。

自分の言動ひとつで命が脅かされる環境では、自由にものが言えないので、愛の真実性は保証されないのです。

-*-*-*-*-*-*-

ですから神は、

「愛のおのずから起るときまでは、ことさらに呼び起すことも、さますこともしないように。」
(雅歌2:7)

と、私たちの自由意志を尊重し、強制的に神を信じさせるようなことをしません。

あくまでも私たちが自分の自由を行使し、自分の意志で神を信じる選択をする。

これが神が望んでおられることなのです。

神はあなたとの真実な愛の関係を結ぼうとして、ずっと待ち、愛し続けておられます。

-*-*-*-*-*-*-

今日も愛の神との出会いが今日あることを期待して一日を過ごして参りましょう。

-*-*-*-*-*-*-

●配信停止は下記に空メールを送信して下さい。
del@mikotoba.nows.jp

●お申し込みも同様です。
reg@mikotoba.nows.jp