今日のみ言葉【No.1030】(2015年 4月22日)

その所で、わたしはわが愛をあなたに与えます。
(雅歌7:12)

——————

道を譲ってもらった車のドライバーが、譲ってくれた後ろのドライバーにハザードランプをチカチカ点灯して感謝の意を表明するのを目にするようになりました。

された方としては気持ちのいいものです。

ドリームズ・カム・トゥルーの名曲「未来予想図II」(吉田美和作詞・作曲)の

私を降ろした後
角をまがるまで
見送ると
いつもブレーキランプ
5回点滅
ア・イ・シ・テ・ル のサイン

を思い出させます。

※参考「未来予想図II」(つるの剛士のカバー)

-*-*-*-*-*-*-

雅歌第7章では男性が女性の肉体の美を褒め称えます。

女性は男性からの愛に

「その所で、わたしはわが愛をあなたに与えます。」
(雅歌7:12)

と応えます。

人は愛されると、内側から愛が呼び覚まされ、今度は自分から愛をもって応えていこうとする存在なのです。

-*-*-*-*-*-*-

これはアイシテルの実話です。

Sさん夫妻に男の赤ちゃんが与えられました。

教会の金藤(きんとう)先生は赤ちゃんに会うたびに、

「M君、愛してるよ」

とニコッと笑って呼びかけました。

ご夫妻も、

「ほら、金ちゃんだよ」

と教会に来るたびにM君に呼びかけ、そのたびに「キンチャン」なる金藤先生は

「愛してるよ」

と何度も語りかけました。

さて、月日が経ち、そろそろ「パパ」とか「ママ」とかの言葉が出てもいい頃になりましたが、まだM君からはっきりとした言葉は聞かれません。

よそのお子さんたちが言葉をしゃべりだすの見るにつけ、

「うちの子は遅れているのか…」

とご両親は不安に思いました。

そんなある日、Sさんご一家は教会で金藤先生に会いました。

いつものように、

「M君、愛してるよ」

とニコッと笑って呼びかけると、M君も笑って

「キンチャン」

と言うではありませんか!

ご両親はビックリしました。それがM君が初めて発するはっきりとした言葉だったからです。

まさか、と思って、金藤先生がもう一度、

「アイシテルヨ」

と言うと、

「キンチャン」

とまたニコッと笑ってハッキリと言います。

もう間違いありません。偶然ではなく、M君は意識して言っていたのです。

ご両親は

「ちょっとがっかりだなー」

と笑顔で言いながら、

「愛は通じるものなんだね」

と共に喜び合ったそうです。

-*-*-*-*-*-*-

愛を与えることができる程までに愛される一日として参りましょう。

-*-*-*-*-*-*-

●配信停止は下記に空メールを送信して下さい。
del@mikotoba.org

●お申し込みも同様です。
reg@mikotoba.org